ストレス解消のための音楽

ストレスを発散、一時的に解消する手段は色々ありますが、中でも「音楽を聴いて気分を変える」ことは一人で手軽にできる方法だといえるでしょう。
それでは、どんな音楽がストレス解消に効果的なのでしょうか?

ストレス解消に効果的な音楽とは

人は疲れると、森や草原、海など自然を感じられる場所に行きたくなりますよね。
自然の中で水のせせらぎや小鳥のさえずり、波の音などを耳にすることによって、とてもリラックスできるのです。本来であれば休暇をとり、旅行するのが最適なのですが、休みがとれない場合などは、自然の音が入っている音楽を聴くことによっても自然の中で体感した風や太陽、濃い空気、食べ物などを思い浮かべることができ、どこにいても安らぎを感じることができるでしょう。
また、かつてラジオやTVなどでよく流れていた曲を聴くと、一気にその頃の記憶が蘇ることがありますよね。
現状に閉塞感を感じている時などには、その頃聞いていた曲を耳にすると、一気に懐かしい風景が、その時の気持ちが蘇り、あなたを癒してくれるでしょう。思い出は音楽とともに強く印象付けられます。旅行に出かける際にも是非、携帯できる音楽プレイヤーを持って行きましょう。

心を解き放ち、癒し、リラックスできると感じる音楽は人それぞれ違います。
たとえば、天気の良い休日の朝には「ハワイアンミュージックを聴きながらコナコーヒーを飲む」ことを幸せな休日を予感させるスタートの習慣としたり、「夜、眠りにつく前にオルゴールのやさしい音色を小さいボリュームで流す」ことを穏やかに一日を終えるための儀式としたり、自分が気持よく、幸せを感じる習慣を見つけましょう。そして、できれば音楽を聴きながら好きな写真集を見る、ろうそくの炎のゆらぎを見る、とっておきのスイーツやお酒を愉しむ、好きな香りを焚く・・・などプラスαのアイテムを加えると、よりリラックス効果も高まるでしょう。

他にもリラックス効果が期待できるジャンルの音楽として、ブラジル発祥の音楽であるボサノヴァなどもお勧めです。私はボサノヴァを耳にすると、まぶしい南国の真昼の感じを思い浮かべます。気だるく、ゆるい空気を感じさせる曲は悩みや心配事、他人に対するいら立ち、などがどうでもよい小さなことのように思えてしまうのです。クラシックでは「音の印象派」といわれるドビュッシーなどのバリ島の音楽であるガムランの旋律に影響を受けた曲を聴くと、おなじアジアに生きる日本人ならではの感性でしょうか?懐かしさや安らぎを感じます。

このように、普段から自分が幸せを感じる音楽をリサーチしておいて、自分の力で気軽に気分転換!ストレスを上手に発散しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メンタルヘルス記事一覧

おすすめ記事

  1. 成長 発達
    心理学は非常に沢山の分野がありますが、その中でも発達心理学という言葉を耳にした事はありますか?発達心…
  2. リス 蓄え 食事 家
    ローボールテクニックという手法をご存知ですか?心理学を利用した手法というのは、社会の中に非常に多く存…
  3. パニック障害という病気を知っていますか。テレビや雑誌などで有名な人などが、過去にパニック障害にかかっ…
  4. メンタルトレーナー
    近年注目を集めている職業の1つにメンタルトレーナーという職業があります。 ストレス社会と言われる現…
  5. うつ病は、自分では気づかないうちになっていることも多い病気の一つです。自分から病気の経験を口にする人…
  6. 不規則な生活
    健康な体を守るには「不規則な生活を改善し、規則正しい生活を守ることが大切である」という言葉を耳にした…
  7. メンタル心理カウンセラー
    心理カウンセラーという職業とは? 昨今テレビを中心に雑誌等のメディアやスマートフォンなどのアプリな…
ページ上部へ戻る