メンタルヘルスとメンタル心理カウンセラー

メンタルヘルス

メンタルヘルスに関する資格は「臨床心理士」や「学校心理士」、「臨床発達心理士」、「産業カウンセラー」など様々ありますが、「メンタル心理カウンセラー」というメンタルヘルスに関する資格があるのをご存じだったでしょうか。メンタルヘルスについて学びたいという方には様々な資格がある為、どの資格を取ればいいか迷ってしまう方も多いはずです。メンタルヘルスの資格を取るにはメンタルヘルスを学んでその資格をどのように生かしていきたいかの目標によって選んでいただくと選びやすいかと思います。こちらではメンタルヘルスについての資格を取りたいけれど迷っている方に向けて「メンタル心理カウンセラー」でどのようなことが学べて、どのような形で学ぶのかなどについてご紹介していきたいと思います。

そもそもメンタルヘルスとは

人は体の健康と心の健康が健全であると元気な状態であると考えられています。そのため、体が不調だと元気な状態だと言えず、同じように心が不調を訴えていると元気な状態ということができません。メンタルヘルスとはその心の健康状態を指します。近年ではメンタルヘルスの問題が注目されるようになってきており、心の調子を整えるメンタルヘルス対策などが近年では企業や学校をはじめ公共の場でよく使用されるようになってきました。
そのため、企業や学校、福祉の現場でメンタルヘルスに関する知識をもった専門の人々が求められるようになってきています。

メンタル心理カウンセラーとは

メンタルカウンセラー
メンタル心理カウンセラーは一般財団法人の日本能力開発推進協会が認定している資格で履歴書に書くことができる資格です。メンタル心理カウンセラーの講座では主にカウンセラーとしてカウンセリングを受ける人の話をどのように聞いていけばよいかなどのカウンセラーとしての知識が身に付きます。もちろん心理カウンセラーとなりますので、心理・メンタルヘルスに関する知識も幅広く学ぶことができます。心理やメンタルヘルスに関する知識を学んでも、実際に学校や企業、福祉の現場でメンタルヘルスに関するカウンセラーとして活躍するには、カウンセリングを受ける人の言葉をしっかりと受け止めることができるカウンセリングの能力が必要とされます。そのためカウンセリング能力をつけていくためにもカウンセラーとしての基礎知識を知っておくとベースをしっかり理解しているので、カウンセリング能力も上がりやすくなるかと思います。メンタル心理カウンセラーは民間の団体による資格となり、国家資格ではありません。そのためメンタル心理カウンセラーの資格を取得したから必ずメンタルヘルスに関する仕事に就けると保証されているものではありません。しかし、これから「メンタルヘルスに関することについて学びたい!」「将来メンタルヘルスに関する仕事をしていきたい!」「メンタルヘルスに関するカウンセラーのボランティアなどを行っていきたい!」など、これからメンタルヘルスに関する心理カウンセラーについて知識を深めたい方におすすめの資格です。

メンタル心理カウンセラーの学び方

メンタル心理を学ぶ
メンタル心理カウンセラーは自宅で学び、自宅で資格の受験が行えます。そのため通信講座のような形でテキストやDVDなどが送られてきて自分の好きな時間に学習を行うことができます。
メンタル心理カウンセラーの試験を受験するにあたってテキストで精神医学に関する基礎の知識やメンタルヘルスに関する基礎的なものからより深い内容の知識まで幅広い内容を学ぶことができます。またカウンセリングをおこなった事例やメンタルヘルスに関する心理カウンセラーとして開業していくことに関しての内容も記載されているようです。そしてDVDでは日常的な「仕事」や「恋愛」など悩みのカテゴリーに関してどのようにカウンセリングしていけばいいのか、心理テストの導入の仕方、カウンセリングを実際行う前の訓練としてのロールプレイをどのように行えばいいのかを学ぶことができます。
テキストだけでなく、DVDでも学べるのが嬉しいですね。テキストだけだとカウンセリングを行うときの口調であったり、雰囲気であったりを学ぶことは難しいですね。しかし、DVDでしたら実際にロールプレイを行う様子などを見ることができますので、テキストなどではわからないことも学ぶことができます。またDVDだと他の事をしながら何回も聞くことができるので、忙しく時間がない方でも効率的に学ぶことができます。

メンタル心理カウンセラーの資格をとる

メンタル心理カウンセラーの資格を実際にとるときは、先ほどお伝えした内容で学んでいきます。メンタル心理カウンセラーの資格を取るまでの基準期間は2か月となっており、さほど時間がかからず資格を取得することが可能です。
そのため、メンタル心理カウンセラーの資格を受験しようと考えている方は、勉強を始めて2か月ほどたったら1回、試験を受けることを検討してはいかがでしょうか。全然勉強していないし、まだ頭に入っていないという場合には準備が整ってからがいいと思いますが、勉強もして頭にも入っているけど、どのくらいで試験を受ければいいんだろうと思っている方は“2か月”を目安にしていただくといいです。
またメンタル心理カウンセラーの試験を受けるにあたっては税込みで5,600円かかるそうです。メンタル心理カウンセラーの資格取得には受講料以外にも費用がかかりますので注意しておいた方がよさそうです。民間の資格では資格取得後に継続するのに年間で費用が発生する資格もありますが、メンタル心理カウンセラーは更新などに関する追加の費用は掛からないようです。

メンタル心理カウンセラーとして活躍する

メンタル心理カウンセラー
近年ではストレスを解消するための食品が登場したり、ストレス解消のための情報がテレビやインターネットのサイトのメディアに溢れていたりします。また企業も社員がストレスを抱えてしまわないようにストレス解消を促したり、会社で定期的にストレス診断を行ったりしているようです。教育の現場でも学校に通っている子供がストレスから学校に来なくなったりしてしまうことがないようにメンタルヘルスに関する活動をおこなっています。そのほかにも病院や福祉施設などあげたらキリがありませんが様々な場所でメンタルヘルス対策が行われています。
メンタルヘルスに関する問題は人それぞれで、1人ひとり異なります。そのためきちんとしたメンタルヘルスに関する知識がある心理カウンセラーは、様々な場所で必要とされています。
メンタルヘルスに関する事業などに関わっていきたいと考えている人は、関わる形によりますが、資格が必ずしも必要とは言われていません。またメンタルヘルスの問題は個人差があり、場所によって求められるカウンセラーの資質も異なります。しかし、「メンタル心理カウンセラー」などの資格を取得しておくとメンタルヘルス及びメンタルヘルスに関するカウンセリングの知識があるという証明書になります。そのため、心理カウンセラーとして受け入れを行う先でも証明書があるため受け入れやすくなります。

まずはメンタルヘルスの知識を学びたいけど、ゆくゆくはメンタルヘルスカウンセラーなどで人々や社会の役に立ちたいと考えている方は「メンタル心理カウンセラー」などのメンタルヘルスに関する資格の取得に挑戦してみてはいかがでしょうか。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メンタルヘルス記事一覧

おすすめ記事

  1. ストレッチ
    セルフコンディションという言葉を聞いたことはありますか? selfとconditioningを組み…
  2. メンタル心理カウンセラー
    心理カウンセラーという職業とは? 昨今テレビを中心に雑誌等のメディアやスマートフォンなどのアプリな…
  3. メンタルヘルスケア
    メンタルヘルスケアについて学ぶ 近年では大きなストレスにさらされ、心の健康を損ない生活に支障をきた…
  4. メンタルトレーナー
    近年注目を集めている職業の1つにメンタルトレーナーという職業があります。 ストレス社会と言われる現…
  5. 臨床心理
    心理学は心の動きを学ぶ学問であり、「悩み解決の糸口を見つけたい」や「自分の心の仕組みを知りたい」、「…
  6. 神経
    メンタルヘルスを語るうえで、自律神経の話は欠かすことができません。「メンタルヘルスについても自律神経…
  7. メンタルカウンセラー
    メンタルケアカウンセラーの職業とは? メンタルヘルスやストレス、心の病といった言葉をよく耳にするこ…
ページ上部へ戻る