メンタルヘルスコンディショナーとは?

メンタルヘルスコンディショナーという言葉は、メンタルヘルスカウンセラーの新資格として使用されています。この資格誕生は、最先端のウェアラブルセンサーを使用することにより「ココロの可視化」を可能にしたWINフロンティア株式会社代表で博士(医学)でもある板生研一氏に多大な協力を得て、2017年10月に誕生した資格です。2018年には一般社団法人ハッピーライフカウンセリング協会の認定資格にもなりました。

このココロの新しい資格は、なぜ生まれたのでしょうか?
今までの心理カウンセラーと、どのような違いがあるのでしょうか?
仕事としては、どのように活かせるのでしょうか?
順を追ってみていきたいと思います。

メンタルヘルスの重要なキーワード「ストレス」 ココロをケアする人はお医者様以外にも必要 今後求められる心理カウンセラー メンタルヘルスコンディショナーまとめ

メンタルヘルスの重要なキーワード「ストレス」

メンタルヘルスにおける重要な項目は「ストレス」関連領域であると考えられます。ある大学病院において精神科からメンタルヘルス科へと標榜を変えただけで、たくさんの患者さんが受診するようになったという事実があります。そこでのキーワードが「ストレス」でした。従来の精神科では、いわゆる精神・心理の障害で受診する患者さんが中心でしたが、メンタルヘルス科になるとストレス関連の障害や病態の患者さんが多く受診するようになったのです。例えば胃の調子が悪くてイライラする、しかも胃には器質的な異常は認められない。そうすると、ストレスが原因と考えられるのでメンタルヘルス科に紹介される。同様にアトピー性皮膚炎で痒くてイライラする、これもストレスが関与しているのでメンタルヘルス科に紹介される。といった具合に一般的な患者さんがストレス関連の愁訴や心身症で受診、あるいは紹介されるケースが急激に増加したと考えられますココロとカラダの健康には、ストレスに対する正しい理解と適切な対応が求められています。

では、ストレスとはそもそもどういうものなのでしょうか?詳細は当サイト「ストレスのメカニズムについて」をご参照ください。
ストレスの定義は、当サイトの「メンタルトレーナーとは」でも語っていますが、ストレスを現代心理学用語で説明すると、「心身の適応能力に課せられる要求(デマンド:demand)と、その要求によって引き起こされる心身の緊張状態を包括的表す概念」ということになります。日本では悪い意味でストレスという言葉が使われることが多いのですが、ストレスとは本来、物理的な刺激、心理的な刺激、社会的な刺激に適応しようとして、ココロやカラダに生じたさまざまな反応のことを言います。

一方、健康とは1946年にWHO(世界保健機関)が次のように定義してます。
Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

健康とストレスについて、もう少し掘り下げてみてみましょう。

ココロをケアする人はお医者様以外にも必要

まず、THE21ONLINEにおける健康社会学者河合薫氏への取材記事『今の日本が「ストレス社会」になった理由とは?』をご紹介しておきたいと思います。
「現代だけが特別に、ストレスが多い時代とは思いません。強いていえば情報化社会になり、知らなくて済んだことまで耳に入るようになり、ストレスを感じる機会は増えたかもしれません。それ以外は、いつの時代もストレッサー(ストレスの要因)は存在して、人々の心を悩ませてきました。むしろ大きく変わったのは、ストレスに対処する私たちの資源です。ストレスは、いわば人生の雨です。
雨は草木の生長に必要なように、人間の成長の糧になる。一方、雨に打たれっぱなしでは身体が冷えて風邪をひいてしまう。そうならないために傘を差す必要があるのに、傘となる資源が激減しました。また、本当は傘が目の前にあるのにそれに気づかず、結果的に雨にびしょ濡れになってしまう人が増えてしまいました。」

夢や希望もストレスから身を守る傘になると思いますが、身近に相談できる家族や友人、上司や趣味の仲間などの傘をたくさん持っている人はストレスから守られ、ココロの健康は保たれます。しかし残念ながら現状の日本は「孤独大国」の道を確実に歩んでいます。国立社会保障・人口問題研究所(平成20年3月推計)では2030年に「3世帯に1世帯は単身世帯」になると予測していますし、日本では「友人、同僚、その他の人」との交流が「全くない」あるいは「ほとんどない」と回答した人の割合が15.3%おり、OECDの加盟国20か国中最も高い割合となっています。(OECD,Society at Glance:2005)

メンタルヘルスとりわけストレスに対して正しい知識とスキルを兼ね備えた人材は現代社会では必要不可欠な存在といえるでしょう。

今後求められる心理カウンセラー

日本で認識されている心理カウンセラーは国家資格が存在していなかったこともあり、実に様々な名称のカウンセラーが存在します。その中でも「うつ病」や「パニック障害」などの患者をケア、サポートするのが心理カウンセラーであるとイメージされる方が多いのではないでしょうか?実際に抑うつ障害などの精神障害や、ロジャースが提唱したクライエント中心療法などの心理療法等を学ぶことで心理カウンセラーの資格を取得されている方も数多くいらっしゃると思います。

心理カウンセラーの資格は、2018年9月に「公認心理師」という心理学の国家資格の試験が初めて実施されました。今後はこの国家資格「公認心理師」を中心に心理カウンセラーの活躍が見込まれますが、公認心理師は医師や弁護士のように業務独占資格ではありません。つまり心理カウンセラーは資格を持っていなくても仕事にすることができます。詳しくは当サイトの「心理の資格と通信講座の中身比較」でご確認ください。

前段でも述べましたが、心をケアする人が数多く求められるのが今の日本社会です。
ただし、うつなどの精神障害の方を心理カウンセラーは治療できません。治療は医師の仕事ですので、心理カウンセラーにできるのはただボランティアとして話し相手になることぐらいです。仕事として、医師と連携して患者をケアできる心理カウンセラーは、よほどの経歴や実績がない限り、公認心理師がそのパートナーとなるでしょう。新時代の心理カウンセラーは、ココロとカラダの状態を科学的に知り、そのココロとカラダの状態により医療行為以外の方法でサポートできるカウンセラーといえるでしょう。

メンタルヘルスコンディショナーまとめ

最先端のウェアラブル心拍センサーを使用することにより、ココロは可視化できます。
メンタルヘルスコンディショナーとは、従来のヒアリング中心の共感や寄り添いだけではなく、可視化されたココロの状態に応じて、相談者へ具体的なアドバイスができるカウンセラーのことをいい、楽しく健康になるライフスタイルを提供できる人です。
必要な知識
心理学全体の概要(進化の歴史、心理検査、精神障害と心理療法など)の理解、メンタルヘルスにおけるストレス状態とストレス反応へのアプローチ法の知識、さらにココロとカラダの健康の源ともいえる自律神経系の医学的知識を必要とします。
必要な実務
最先端のウェアラブル技術を活用し、可視化・客観化されたココロの状態をみて、呼吸法や快眠法、運動や食事のとり方、マインドフルネスなど、相談者に対して健全なメンタルヘルスの改善に関わる実務能力を必要とします。

あなたもメンタルヘルスコンディショナーになって、困っている人の傘になってあげてください。

記事 メンタルヘルスコンディショニング講座講師・佐々木幹

佐々木幹

佐々木幹メンタルヘルスコンディショナーⓇ

投稿者プロフィール

株式会社スマイルエデュケーション3代表取締役
一般社団法人ハッピーライフカウンセリング協会代表理事

大手民間スクールで約30年間スクール経営に携わり、販売マーケティングを皮切りに、商品開発室、教務室、学務室、通信教育センターの各部門責任者を歴任

現在は、自身が企画したメンタルヘルスコンディショニング通信講座の資格(メンタルヘルスコンディショナー)を取得し、「Live」「Love」「Smile」をかけ合わせた造語『LiLoveS』をコンセプトとしたハッピーライフカウンセリング協会と、学ぶすべての方の笑顔を目指すSmileCom(スマイルコム)のスクール運営を行う一方で、当サイト(メンタルヘルス情報サイト)の記事執筆を手掛けている。

メンタルヘルスコンディショニング講座はコチラ
https://smile-learn.com/product/

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メンタルヘルス記事一覧

おすすめ記事

  1. 臨床心理
    心理学は心の動きを学ぶ学問であり、「悩み解決の糸口を見つけたい」や「自分の心の仕組みを知りたい」、「…
  2. ストレスケア
    ストレスは万病のもとであるという言葉を聞いたことがあるでしょうか。 日々受けるストレスは知らず知ら…
  3. 不規則な生活
    健康なメンタルヘルスを維持するには「不規則な生活を改善し、規則正しい生活を守ることが大切である」とい…
  4. メンタルヘルス
    メンタルヘルスに関する資格は「臨床心理士」や「学校心理士」、「臨床発達心理士」、「産業カウンセラー」…
  5. メンタルカウンセラー
    メンタルケアカウンセラーの職業とは? メンタルヘルスやストレス、心の病といった言葉をよく耳にするこ…
  6. ストレッチ
    セルフコンディショニングという言葉を聞いたことはありますか? selfとconditioningを…
  7. メンタル心理カウンセラー
    心理カウンセラーという職業とは? 昨今テレビを中心に雑誌等のメディアやスマートフォンなどのアプリな…
ページ上部へ戻る